BLOG

月別アーカイブ: 2016年2月

突如 RedBullガール

IMG_0004[1]IMG_0002[1]

 

「頑張ってお仕事してる方にRedBull差し上げてま~す」

突然RedBullガールが来店して「ぶどう味」をくれました

お二人ともライダーだそうです

Ninja250SLに跨っていただきパチリ

NinjaかEstrellaが欲しいそうなので逆にカタログを差し上げました

IMG_0005[1]IMG_0007[1]

 

 

【カスタム】Ninja H2 用純正アシストスリッパ―クラッチ入荷

IMG_0001[1] IMG_0002[1]

Ninja H2 アシストスリッパ―クラッチkitが入荷しました

これであの・・・なクラッチ操作が40%軽減されるそうです

先行でご予約いただいたお客様へ優先して組み付けを行います

春本番前にマシンのセットアップと共に行いましょう

【納車記念】Ninja1000ABS 2016y

20160211但馬様Nin1000 (2)

Ninja1000ABS 2016y

建国記念日に納車ご来店

Ninja1000(2011y)からNinja1000(2016y)へお乗りかえです

こちらのお客様も「やっぱりNinja1000が合ってる」との事

特に2016yは装備も充実していて更に使い勝手がいいですよね

2回目のご購入なのでオプションの選び方もさすがスムーズ

CR-1ガラスコーティングもフルコースでありがとうございます

まだ寒いですが5年ぶりの慣らし運転、よろしくお願いします

1400GTR⇒1400GTR、ZRX⇒ZRXなどと同様にNinja1000⇒Ninja1000も同機種新型へのお乗り換えが始まってますが、GTR、ZX6R、ZRXの新車お乗り換えは今年が最後になりそうです・・ご検討中の方は是非お急ぎください。

 

 

本日は定休日ですが・・

LED工事 朝 (1)LED工事 朝 (2)

 

当社の店舗も省エネを図るため照明を内外とも総LED化

定休日を利用して工事を依頼しました

工事業者様、早朝よりご苦労様です

LED工事 朝 (4)LED工事 朝 (3)

 

【納車記念】 Z1000 2016y

IMG_0001

Z1000  2016y

晴れた週末、朝イチバンで納車ご来店

昨年まで富士スピードウエイで300km/hな方だったので絵的に新鮮です

ドラマチックな吸気音についつい誘惑されますが「慣らし運転」守ってくださいね

明日のKAZE KCBM 湘南にも是非ご参加下さい

 

 

 

【イベント】2/7 KAZE コーヒーブレイクミーティング @湘南

撮画ツール00132

 

KAZE KCBM  in 湘南(大磯ロングビーチ)

今年最初のKAZEミーティングイベント、気が付いたら明後日(2/7)です

久しぶりに地元神奈川での開催

U29じゃないから年齢制限ないですよ

(U29ミーティングは5月8日に箱根ターンパイクで予定されてます)

日中は少し寒さも和らいできたのでお誘いあわせの上ご参加くださいな

撮画ツール00131

 

【New Model】 Z250SL

撮画ツール00125撮画ツール00130

Kawasaki Zシリーズに新しい仲間の登場です(その②)

Z250SL  ¥405.000-(税抜)

発売日:2016年3月15日(予約受付中)

昨年発売の軽量/スリム/コンパクトなスパースポーツNinja250SLに今年はZ250SLという兄弟車が誕生です

Nnja250SL譲りのスリムさはネイキッドとなって更にスーパースリム! またワイド&フラットなバーハンドルとカウルのない解放感あるコクピットがZシリーズの特徴を継承してますね

スーパースポーツNinja250SLとスーパーネイキッドZ250SL

悩みが増えた方も多いのでは?

詳しくはコチラからも

【New Model】 Z125 PRO 「安心して下さい、2名乗車可ですw」

撮画ツール00123 撮画ツール00124

 

kawasaki Zシリーズに新しい仲間の登場です(その①)

Z125PRO ¥320.000-(税抜)

発売日:2016年4月15日(ご予約受付中)

昨年のディーラーミーティングにて現車を見た印象は「コレはイケる」(笑)でした

従来のカワサキ国内導入モデルで比較対象はKSR110ですが、1名乗車だった同車に対しZ125は2名乗車。もちろんそれに合わせて排気量UP、フレームやサスペンションなども牽牛な造りとなっており決してKSRの外装チェンジモデルではありません。

使い方、楽しみ方の幅がぐーんと増えますね。日常的に大人2名で使う事は少ないかもしれませんが、小さなお子様とタンデムしたりするにも「ちょうどいい」と思います。レジャーバイクとして週末の冒険もよし、通勤通学にもよし、スポーツバイクとしても楽しい相棒になるのではないでしょうか。

販売する立場から見ても価格を上回る価値だと思いますし入荷が楽しみな一台です。ホント、信じる者は救われますよ。

スペックなど詳しい事はコチラ