BLOG

月別アーカイブ: 2017年3月

【納車記念】Ninja ZX14R ABS HighGrade

DSCF1159 DSCF1160

 

気温上昇up.gif 気分上々up.gif で納車ご来店は

Kawasaki のフラッグシップを乗り継ぐ男 K氏

長年連れ添ったZX12Rからのお乗りかえ

CR-1ガラスコーティングでキラキラ度3割増しの14R HighGrade☆☆

これから慣らし運転なのに既に獲物を狙う視線star.gif

「ちょっとコーヒー飲みに・・500Km先まで・・」的な方ですので慣らしはアッという間ですね(笑)

お客様企画☆焼き蛤ツーリング@九十九里海岸

DSCF1154 DSCF1157

 

本日はお客様による企画で「焼き蛤ツーリング@九十九里海岸」☆☆☆

Facebookグループ”club baz riders”で突然の呼びかけに10名集まりました

もちろん私もご一緒したかったのですが営業の調整かなわず断念・・・(泣)

絶好のツーリング日和に海を見ながらの焼き蛤+ノンアルコールビールbeer.gif、最高ですよね♪

連休中日!今日もがんばりましょー

 

ps.今年はツーリングも飲み会もお客様企画ばっかり?とってもいい流れになってます

【納車記念】VersysX250 Tourer

DSCF1146 DSCF1147

 

皆さん待ちに待った晴天予報の3連休☀ 桜の開花も進みますね❁

さあコチラのお客様も待ちに待った納車の日☆

VersysX250 Tourer +フォグランプ&ETC

現時点ではフル装備ですね

入荷から2日でのスピード納車にご満悦♪

早速「KCBM 東京サマーランド」へ見せびらかしに行かれました

さて明日はtheお客様企画!「房総焼き蛤ツーリング」!!!

いよいよ本格的に春到来ですね

 

KCBMについてはコチラ→:カワサキコーヒーブレイクミーティング

 

 

 

 

 

 

VersysX250 Tourer 納車セットアップ

DSCF1143

 

本日入荷したVersysX250 Tourer

早速ナンバー登録&納車セットアップさせて頂きました

オーダー頂いたお客様はこの3連休で慣らし運転を完了させたいとの事でしたので大急ぎです

基本整備と同時進行でオプションパーツもインストール

ETC(JRC製JRM-11)本体はシート内に専用スペースが設けられています↓↓

DSCF1144

そしてその下にはTOOLケース↓↓

DSCF1145

 

このモデルはETCインジケータがメーターに内蔵されてます↓↓(左下の赤文字)      新型Ninja1000と同じメーターユニットがひとクラス上のコクピットを演出してますね

DSCF1136

 

続いて純正オプションのPIAA製LEDフォグランプ(取付にはカウルの着脱が必要です)    また同梱の専用スイッチでON/OFFが可能です(右画像)↓↓

DSCF1143 DSCF1137

 

フォグランプ点灯↓↓

DSCF1134 DSCF1135

 

視認性(左:未点灯 右:点灯)↓↓

DSCF1131DSCF1132

 

Kawasakiさんも言ってましたが夜間の視認性だけでなくスタイル面でもフォグは絶対おススメですよ

 

【新入荷】VersysX Tourer

DSCF1128 DSCF1130

 

マチビトキタル

VersysX Tourer

取り急ぎ入荷のご報告でした

【NewModel】Z1000国内仕様 ”きめ細かいアップデートで熟成” 

【NewModel】Z1000国内仕様 ”きめ細かいアップデートで熟成”17ZR1000H_BK2DRF3CG

【NewModel】Z650 ”ジムカーナ的に乗ってみたい1台”

【NewModel】Z650 ”ジムカーナ的に乗ってみたい1台”

17ER650H_WT1SRF00D

【NewModel】Ninja650 "幅広くおススメできる1台”

【NewModel】Ninja650 "幅広くおススメできる1台”

17EX650K_GN1SRF00D

【新入荷車】New Ninja1000ABS 2017y

DSCF1094 DSCF1095

 

神奈川の中心部は冷たい雨ですが、花粉症の方はひと休みできますね

そんな中、来ましたよ!2017 Ninja1000ABS  Japan Model

2011年のデビュー以来、ツーリングモデルとして不動の人気を維持しているNinja1000ですが、満を持してフルモデルチェンジ。2016年までは海外向け専用モデルでしたが今回の入荷は新たに設定された国内仕様車です。スペックも内容も既に公表されてますが実車を前にしてザックリですが再確認してみましょう。

跨って目に入るのは国内仕様の証↓↓日本語コ―ションラベル

DSCF1110DSCF1109

 

実用性ではETC(JRM-11)標準装備↓↓

DSCF1106DSCF1105

 

回転域で白→ピンク→赤と変色するタコメータ針(250rpm刻みで設定可能でON/OFFも可)、そしてギアポジションインジケーターも嬉しいですね。もちろんETCインジケータも内蔵した新デザインのメーター↓↓

DSCF1096

 

 

外観では尖ったクチバシと鋭い目(LED)↓↓

DSCF1112DSCF1099

 

 

 

張り出したアンダーカウルはライダーとパニアへの風圧を軽減するウインドプロテクションに加えパニアケース装着時のボリュームバランスの為。またパニアがワンタッチで装着できるグラブバーも標準となりました。

DSCF1098

 

 

 

 

でも今回のモデルチェンジの目玉は見えない所に隠れてます。カワサキが3連覇を狙うWorldSBKで開発を続けているKCMF(カワサキコーナリングマネージメントファンクション)を搭載。そしてその重要な要素の1つがドイツのBOSH社製IMU(慣性計測装置)で車体の前後左右上下の3方向の角度と加速度を監視してます(ZX10Rには2016年より既に搭載)。何だか大げさなものに思われがちですが実はマッチ箱位の小さなパーツなので驚きです。↓↓(アッパーカウル内に居ました)

DSCF1113[1]DSCF1114[1]

 

バンク角も見張られてますので「もっと寝かせ」とか「寝かせ過ぎだ」とかメーターの裏から聞こえてくるかも(笑) 性質上、取付角度が決まってますが「足つき向上」の為の姿勢変更くらいは許容範囲との事ですのでご安心を。

さてコチラの車両は納車セットアップ中以外ははショールームでご覧いただけますのでモーターサイクルショーまで待てない!という方は是非ご来店お待ちしてますよ。もっと詳しいお話もお聞かせしますので。

 

 

猿ヶ島散策

DSCF1055 DSCF1053

 

本日はお客様企画「猿ヶ島偵察」

パリッっとした方もいますが全員オフビギナーおじさん(笑)

サーキットや峠でブイブイいってた方もオフでは神妙な様子がまた新鮮

当店から至近(5km)のオフロードエリア「猿ヶ島」へ偵察に行くようです